アメブロ完全ガイド


スポンサーリンク

初級編 ブログの投稿

記事作成時の注意点

 

他人に迷惑をかけない記事を

自由に、気軽に書けるのがブログの大きな魅力ですが、最低限のルールは守らなければいけません。たとえば他人の誹謗中傷を記事にしても、読んでいる人は不快な気分になりますし、記事を書かれた当人が読めば、深く傷ついてしまうかもしれません。悪口というのは意外と筆が進みやすいものですが、そんな記事を書いてもだれも喜びませんし、あなた自身の評価も下がってしまうでしょう。
また、著作権侵害など、法律違反についても気をつけておく必要があります。著作権のあるものを勝手に使用してはいけません。音楽の歌詞や、テレビや映画の動画など、さまざまなものに著作権があります。画像や動画をアップする場合は特に注意が必要でしょう。
これらのルールは、いわば当たり前のことです。難しく考える必要はありません。だれかに迷惑をかけたり、法律を破ったりしなければ、何を書いてもいいのです。日常生活と同じように、読者がどんな気分になるか、この記事を公開することでだれかに迷惑が掛からないだろうか、そういうささやかな思いやりがあれば、問題は起こらないでしょう。

photo
クチコミ力士の掟三か条でも、誹謗中傷が禁じられています。

個人情報が特定される記事は避ける

他人に迷惑をかける記事を書かない、というのはブログ作成の前提ですが、自分の不利益になるような情報も、あまり記事にしないほうがいいでしょう。ブログの記事から自宅や職場の場所を特定されて、ストーカーにつきまとわれる、というような事件も実際におこっています。個人情報が知られてしまう内容は避けるのが基本です。



スポンサーリンク
 
 

Copyright (C) 2007 アメーバブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項